量質転化ブログ

おじさんのシミ取り|ズボラの40代男性の私が使ったシミ対策とは?

  • 「おじさんのシミ取りって、意味あるの?」
  • 「おじさんになったら、シミってとれないでしょ…」
  • 「娘に、お父さんの顔、汚いって言われた…」

 

シミの無い顔

 

男性の肌は、不要な角質が貯まりやすく、カミソリによる日々の肌ストレスの蓄積、日焼け止めを塗らないことでの紫外線の蓄積…。

 

年を重ねることで、良い経験だけでなく、こういった負債ともよべる悪しき経験も蓄積されていきます。

 

特に男性の肌は皮脂が多く、キメが乱れやすいですし、新陳代謝が加齢で鈍ってしまうことで、いわゆる「おじさんジミ」が目立ってきてしまいます。

 

「シミ=地味」

 

いつまでも若く見られたい40代や50代の男性には、おじさんのシミ取りは必須のアンチエイジングです。

 

 

男性の肌にシミが増える原因

 

男性のシミは、年齢を重ねるほどでやすくなるものです。

 

特に女性よりも、スキンケアを怠る傾向がある男性は、40代や50代頃になるとシミがくっきりと目立つようになってしまいがちです。

 

私自身も、若いころから日焼け止めなど塗ったことがく、仕事が長距離ドライバーということもあり社内に差し込む紫外線を長時間浴びる生活をしてきました。

 

男ジミが目立ってしまうと、やはり女性受けが悪いのが当然です。

 

シミが目立つだけで、不健康そうとか、不潔そうとか、見た目の印象が大きくマイナス評価されてしまいがちです。

 

だからといって、女性のように化粧水だ乳液だ、マッサージオイルがどうのこうのとか…。

 

おじさんがシミ取りのために、普段から紫外線を避けてる姿って、見方によっては「滑稽」じゃないですか?

 

紫外線よけのフードを被ったり、夏なのに腕に布みたいなの巻いていたり…。

 

「このおじさん、なにを目指しているんだ?」

 

変な目で見られるのがオチですね。

 

毎日スキンケアに時間をかけて、丁寧にやるだけの気力も時間も使えません…、あなたはどうでしょうか?

 

対策グッズにピールショットがおすすめ

 

そんなズボラなおじさんでも、シミ取り対策としてお勧めのグッズがあります。

 

日々使ってケアする手間があるのは事実ですが、ほとんど手間と呼べないほどのシミ対策です。

 

顔の皮膚の古い角質を落としてくれる、ピールショットと呼ばれる医薬部外品のシミ対策グッズです。

 

本当は、洗顔→ピールショット→化粧水→乳液→クリームって流れがいいみたいですが、私は超時短というか、ピールショット→オールインワンジェルという2ステップで愛用しています。

 

なぜピールショットがお勧めなのか?

 

ピールショットには以下の利点があります。

 

  1. ピーリングで古くなった角質を除去する
  2. 肌を保湿して柔軟性を持たせる
  3. おじさんシミ取り成分がダイレクトに届く

 

シルバーバイン果実エキスが、肌を保湿し、カルボニル化とよばれる肌の変色や硬化を防いでくれます。

 

おじさんシミ取り成分としては、具体的には「水溶性プラセンタエキス」と「グリチルリチン酸2K」が頑固な「男ジミ」の元となるメラニンの生成を抑えてくれます。

 

まとめ

 

おじさんシミを防いで、時短で簡単にシミ対策をするならピールショットがお勧めです。

 

特に私と同じように、40代以降で特にスキンケアを心がけてこなかった方ほど、おじさんシミ取り対策として活用してもらいたい商品です。

 

肌質が変わるだけでも、家族や周りの人たちからの印象が変わるのを実感しています。

 

※このページでいう「シミ対策」とは、有効成分による「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」ことをいいます。

このページの先頭へ戻る