ドッグフードの食いつきが悪くなった愛犬を変えた安心犬活とは?

  • 「我が家の愛犬が、最近ドッグフードを食べてくれない…」
  • 「1ヶ月くらい前から、ドッグフードの食いつきが悪くなった…」
  • 「愛犬にとって、安心で美味しいドッグフードが欲しい!」

 

我が家の愛犬

 

実は、我が家の愛犬カンドも、なぜか一時期ドッグフードの食いつきが悪くなった時期がありました。

 

シェットランドシープドッグのカンドは、当時7歳でしたが、元気はあるのにドッグフードの食いつきがすこぶる悪い…。

 

なんでだろうって色々調べて、今までドッグフードについて深く考えなかった自分を反省した次第です。

 

 

ドッグフードの信じられない現実

 

「ドッグフードってどれも同じでしょ?」
「人間と同じで、ストレスを感じさせない環境が一番でしょ?」

 

犬トモと公園で話をしているときに、こういった内容の会話を良くしていました。

 

同じ年の公園でよく合う犬トモの方と、ドッグフードについて以前に何度か話をしたことがありました。

 

彼女も市販のものを買って与えているという話でしたし、それが普通だよねって私も考えていました。

 

しかし、愛犬カンドがドッグフードを食べてくれないという事態になったことで、私もドッグフードについて色々と調べるようになったのです。

 

そしたら、知ってよかったのか悪かったのか、ドッグフードにも人間の食と同じような陰謀論ともとれるような意見から、これは一理あるなぁと納得させられる意見まで多数存在することを知りました。

 

例えば、人間だったら絶対に食べられない、禁止の原材料として指定されているような成分を、ドッグフードには平気で混入して作られています。

 

合成添加物がたくさん入っているような、ただ空腹を満たすだけといった内容のドッグフードが世の中には溢れています。

 

ドッグフードを規制する法律というものが、今の日本には存在していないため、どうしてもコスパの良い食材を使うという、経済活動において当たり前の行動がドッグフード業界の一部では行われているわけです。

 

市販されているドッグフードの中にも、成分に拘っている良い商品はありますが、すべてがそうとは限らないってことを知りました。

 

最近の我が家の愛犬の様子

 

我が家のカンドの場合は、1ヶ月くらいドッグフードの食いつきが悪くなった時期があり、最初は病気を疑いましたが、散歩のときなどはめちゃくちゃ元気!

 

これは体調が云々ではなく、ドッグフードに問題がありそうだなぁってことで、さっそくチェンジしてみることにしたのです。

 

最初は別の市販のドッグフードを買って与えたのですが、与えた初日は気持ち食いついてくれた感じがしたのですが…。

 

3日もすると、同じようにドッグフードの食いつきが悪くなった次第です。

 

それでネットで調べて、上記のドッグフードの裏事情的な話を知り、「これはいっちょ良いやつを奮発してみるかぁ」ってことでネットで話題の「愛犬犬活」という無添加のドッグフードを試してみました。

 

安心犬活に変えてから

 

安心犬活は、国産でドッグフードの成分にとことんこだわって作られた逸品です。

 

添加物が一切不使用なのは当然として、それ以外にも体調のトラブルを起こす恐れがある成分を徹底的に排除されています。

 

食いつきが悪くなったからかもしれませんが、別犬のような食いっぷりで驚きました。

 

半生タイプだけじゃなく、ドライフードも今まで何度も与えていたのですが、これほど食いつきが良いフードは今までありませんでした。

 

以前はお腹を下していることが週1くらいのペースで観られたのですが、これも殆どなくなりました。

 

個人的には、一回の量が少ないという点がデメリットなのかなぁと感じているわけですが、これも鮮度を保つため、風味を保つためのこだわりとのこと…。

 

なるほどと納得して、現在も愛用させていただいています。

 

まとめ

 

愛犬のドッグフードの食いつきが悪くなったのであれば、多種多様なドッグフードの中でも「安心犬活」を試してみると良いですよ。

 

小麦粉も使わずに作られていますし、アレルギー対策もされていて安心です。

 

ちなみに、犬トモのうちで子犬ちゃんが生れたそうですが、その子も安心して食べられる品質となっています。

 

安心犬活は、定期回数の制限もなく、1回の受け取りだけでも休止や解約が可能ですので、とても始めやすいのも魅力ですよ。

このページの先頭へ戻る