2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日

2009年4月 9日

インプラント選びで大切なことは、長期にわたり使用できることです

わたしたちには、「新しい物が一番優れているはず」という感覚があります。
しかし、ことインプラントに関して、これはあてはまりません。
新しい物が必ずしも優れているとは限らないのです。
 
恐ろしいことに、新しく開発されたインプラントであっても、数年で消え失せていく
物もあるのが現状です。
単なる道具などであれば、それも問題はないのかもしれません。

しかし、インプラント体はあごの骨の中に埋めるのです。
からだの一部となる大切な物であり、今後、何十年と使い続けなければならないのです。
そのためにも、慎重に選びたいものです。

症例9 20歳代女性

20才代の女性で、大変な歯科恐怖症の方です。
インプラントに対しても、かなりの恐怖を感じておられましたが「案ずるより産むが易し」です。
他の部位の通常の歯科治療より、むしろ楽だったご様子です。

症例9 20歳代女性

患者さまの声をご紹介します 1

患者さまの声をご紹介します1

患者さまの声をご紹介します 2

患者さまの声をご紹介します 2

患者さまの声をご紹介します 3

患者さまの声をご紹介します 3

患者さまの声をご紹介します 4

患者さまの声をご紹介します 4

患者さまの声をご紹介します 5

患者さまの声をご紹介します 5

>> 患者さまの声PART2へ


2009年4月 8日 « トップへ » 2009年4月10日


文字サイズ
を変更する