トップへ » 医院案内 » 院長あいさつ » 院長あいさつ

院長あいさつ

院長あいさつ001患者さまから「趣味はなんですか?」と質問されることがあります。
実は、わたしの趣味は「歯科治療」で、寝ても覚めても「歯」のことばかりを考えているのです。

休日は秋葉原で材料を調達し、院内のレントゲンモニターなどを設置することもあります。
ときには、夢の中で治療をしていた、なんてこともありました。
こんな話をすると、みなさん驚かれるようですが、わたしにとって歯科治療は、すべての情熱を注ぐことができる、価値のあるものなのです。

「患者さまに満足していただける治療をするためには、どうしたらいいのか」
いつも、こんなことをばかり考えています。

そうした毎日を過ごす中で、わたしは常々、「天然の歯に勝るものはない」と考えています。
失った歯を補うには、入れ歯や差し歯など、様々な方法があります。
しかし、どの方法をとっても、口の中に違和感を感じたり、歯ごたえや味覚などが劣っているのです。
万一、虫歯や歯周病などで歯の機能が失われてしまったときは、心配なさらずに、当院にご相談ください。患者さまに満足していただけるよう、全力で治療いたします。

患者さまにとって「通いたくなる歯医者さん」でありたいと思っています。
どうぞ、どんなささいな悩みでも、お気軽にお越しください。


トップへ » 医院案内 » 院長あいさつ » 院長あいさつ


文字サイズ
を変更する