トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例1 60歳代の男性

症例1 60歳代の男性

60歳代の男性です。
右下の歯がぐらぐらになりダメになってしまいました。
全体的に残りの歯も揺れていらっしゃるので、治療が必要かと思いますが、
今回は右下だけにインプラントを入れたいと言うご希望です。

治療後はインプラントに対しての不信感がなくなり、他の部位の治療もお考えのご様子です。

症例1 60歳代の男性


トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例1 60歳代の男性


文字サイズ
を変更する