トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例14 50歳代男性

症例14 50歳代男性

50歳代の働き盛りの男性です。
ブリッジの土台になっていた下の歯が割れてしまいました。
割れた歯をずっと残しておくと、どんどん顎の骨が無くなってしまいます。
割れた歯を抜いて悪いところを丁寧に取り除き、骨の治癒を待ってからインプラントで治療しました。

症例14 50歳代男性


トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例14 50歳代男性


文字サイズ
を変更する