トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例11 ジルコニアを使った例

症例11 ジルコニアを使った例

上顎犬歯の単独インプラントです。
審美性と機能性が求められる部位なので、被せ物はジルコニアという素材を使用しました。

ジルコニアは人工のダイヤモンドで、きれいで丈夫な素材です。
見た目も自然で満足していただけました。

症例11 ジルコニアを使った例


トップへ » 当院のインプラント治療 » 当院の症例 » 症例11 ジルコニアを使った例


文字サイズ
を変更する