トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラントのトラブル・欠点 » トラブル・失敗についての私の考え

トラブル・失敗についての私の考え

トラブル・失敗についての私の考え以上、代表的なトラブル・失敗について記述いたしました。インプラントはあくまでも人工物であり、インプラント治療は、決して天然の歯が元どおりになるような完璧な治療ではありません。

しかし、丁寧な治療のもとで行われたインプラントの20年成功率は約95%です。インプラントは世界中で何千万人もの患者さんに恩恵をもたらし、我々歯科医師も失敗率を下げるために日々努力し続けています。


最後に私が尊敬する師の言葉を皆さんにお伝えして、このコンテンツの結びとします。

「科学とは、積み重ねが可能なものである。これまでに多くの偉大な先人たちが何十年もかけて築き上げてきたデータや知見を理解し、確立されてきた技術を忠実に守れば、我々は彼らと同レベルの高い水準で治療を開始できる」


トップへ » 当院のインプラント治療 » インプラントのトラブル・欠点 » トラブル・失敗についての私の考え


文字サイズ
を変更する