トップへ » 当院のインプラント治療 » 入れ歯・ブリッジとの比較

そもそもインプラントとは何か、ご存知ですか?

そもそもインプラントとは何か、ご存知ですか?ここ数年、インプラントを入れる方が増えてきました。
歯の骨の中に人工の歯を埋めるということは、ほとんどの方がご存じだと思います。
でも、どの部分をさして、インプラントと呼んでいるのでしょうか?

インプラントとは、歯が抜けてしまった部分に埋め込む「人工歯根」のことを言います。

分かりやすく言うと、骨の中に土台となるネジを埋め込み、それの上から
人工の歯を入れるのです。
現在世界で最も主流となっている治療法です。

中には、「インプラントは一生使える」と思い、治療を受けに来られる方もいらっしゃいます。
確かにきちんとケアをしていけば、長期間使うことができますが、あくまでも人工物です。
長年使用しているうちにダメになることもありますが、30年は持ってほしいと思っています。

現在、失った歯を取り戻す完全な治療法は、残念ながらありません。
日本では、入れ歯や差し歯を作り、失った歯の機能を回復してきました。
しかし、健康な歯を削ったり、金具をかけたりするため、ほかの歯にもダメージを与えてしまいます。

一方世界では、インプラントによる治療が主流となっています。
インプラントは、隣の歯を削る必要もなく、入れ歯のように取り外す必要がありません。
長い目で考えれば、歯やあごのためにはインプラントの方が、はるかに大きなメリットがあると言えるでしょう。

再生医療が発展し、何十年後かには歯根膜(しこんまく)機能をもつ人工の歯を自由に作れるような時代が来るかもしれません。
そんな日がやってくる時まで、失った歯を取り戻す治療の主役はインプラントであると思います。

インプラントのメリットは、健康な歯にダメージを与えないこと

インプラントの一番のメリットは、「健康な歯にダメージを与えない」ことだと思います。
たとえば、部分入れ歯やブリッジを考えてみましょう。

部分入れ歯を装着するとき、健康な歯に金具をかけます。
このときバネに揺さぶられるため歯を傷めてしまうことがあります。
また、ブリッジを入れるときは、両隣にある健康な歯を削らなければなりません。
それはかなりの量で、歯に大きなダメージを与えてしまいます。

これらに対し、
インプラントは残っている歯を傷つけず、しかも残っている歯を保護してくれます。
他の歯に負担を与えないので、長い間、健康な歯でいられるのです。
このような点からも、インプラントが優れた治療法であることをお分かりいただけると思います。

インプラントとほかの治療法を比較してみました

インプラントとブリッジ・入れ歯のメリット・デメリットを表にまとめてみました。

種類 ブリッジ 入れ歯 インプラント
イメージ画像 ブリッジイメージ画像 入れ歯イメージ画像 インプラントイメージ画像
良い点 治療が比較的短期間で終わります。ケースによってはインプラントより審美的に仕上がります。歯周病の治療にも応用可能です。 多くの歯を失ったケースにも対応可能です。ブリッジほど残っている歯を削らずにすみます。 他の歯を削らない事と、入れ歯のような不快感がありません。力強く噛むことが出来ます。
悪い点 両脇の健康な歯も大きく削らなければなりません。土台となる歯に対してあまりにもダメージが大きい治療法です。 違和感が大きく、取り外し式のためわずらわしさを感じます。力強く噛むことは難しく、30%ぐらいの力が限界といわれています。食事中や会話中に外れてしまう事があります。 インプラントを植立する手術が必要です。治療期間が長くかかってしまう事も欠点です。
治療費用 保険適用あり(設計・材料に制限があります)
自由診療(理想的な材料が使用可能)
保険適用あり(設計・材料に制限があります)
自由診療(理想的な材料が使用可能)
自由診療
>> 費用について

もしインプラントがなかったら、大きな被害を受けることもあります

もしインプラントがなかったら、みなさんはどんな治療法があると思いますか?
 入れ歯? ブリッジ? 歯の移植?

残念ながら、現在の医療では、ブリッジ、または入れ歯しか治療法はありません。

入れ歯はプラスチックでできた歯を、歯ぐきの上に乗せているだけなので、
強く咬むことができません。
また、安定性に欠けるためぐらつきがあり、人によっては痛みや違和感があります。
一方、差し歯でブリッジにした場合は、両隣の歯に負担がかるとともに、健康な歯を削らなければなりません。

もし、健康な歯を削る被害を金額に置き換えたとしたらどうなるでしょう?
きっと、インプラントの治療費をはるかに超えると私は思っています。
健康な歯に勝るものはないのです。
どうか、今あるご自分の歯をいつまでも大切にしていただきたいと願っています。

治療の前に、メリット・デメリットを十分お伝えします

治療の前に、メリット・デメリットを十分お伝えしますインプラントは治療期間が長く費用も高額です。
そのため、治療を躊躇される方もいらっしゃいます。

でも、少し考えてください。

今まで、歯がないために食べたい物が食べられず、ずっと我慢してきたのではないでしょうか。
その、長い間抱えていた悩みが、インプラント治療によって、一瞬で吹き飛んでしまうのです。

他の人に気を遣うこともなく、食べたい物を思いっきり食べられる喜び。
人前で思いっきり笑える幸せ。
そんな人間としての快適な生活が待っているのです。

しかし、それぞれの患者さまには様々なご事情があることでしょう。
費用の問題や治療期間、骨の量など、すべての患者さまにとって、インプラント治療が、必ずしも最適な治療であるとは限りません。

当院では、各治療法のメリット・デメリットを正しくお伝えします。
その上で、数ある治療法の中から、ご自分に一番適した治療法を選んでいただければと考えています。

インプラントにしたほうがいいかどうか迷っている方は、お気軽にご相談ください。

当院のインプラント治療:関連するページ一覧

インプラントのトラブル・欠点当院の症例患者さまの声
写真でみる治療の流れ将来まで考えたインプラント費用について
インプラントの種類入れ歯・ブリッジとの比較インプラントカウンセリング
医療費控除についてよくある質問

精度の高いアドバイス ~院長カウンセリングについて

カウンセリングの申込・ご予約は、03-3543-2867まで。 午前9:00~12:30 午後14:30~19:30 日曜休診日。


トップへ » 当院のインプラント治療 » 入れ歯・ブリッジとの比較


文字サイズ
を変更する